2018年7月3日火曜日

羽包む

一人っ子への風当たりが強いと感じていました

親子の密度が濃くて怖いから
嫁に出したくない


一般的な事なのか
わが家の事なのか
どちらなのかは分かりません


夫や子供への愛情を
ストレートに話す事は
憚られる空気感が漂っている様に感じます

それでも
言霊を感じているので
私は家族が大切な存在である事を
隠しません



僕も母に溺愛されていました
良い事だと思います
とある男性が仰っていました


敬愛する女性の息子さんは
大学生になった時に
社会人になったら一人暮らしをする
こんなに甘やかされて育って
独立しなければ駄目だ


溺愛や甘やかされてという言葉を
マイナスに捉える方がいらっしゃるかもしれませんが


どちらの方も
親の無償の愛に
羽包まれていることを
感じられていたのだと思います


羽包む(はぐくむ)
柔らかな羽で包むような愛

素敵な言葉です


息子もいつか
溺愛されてました と
笑顔で誰かに話してくれたら、、、


Petite Étoile カトリーヌ




0 件のコメント:

コメントを投稿

ハイヒールの恩恵 〜O脚の変化〜

O脚の原因の一つに ハイヒール という事が言われている しかし ハイヒールで 正しく歩く事で O脚が改善される という事を私の脚が証明している 正しく歩く それは 確実に母趾球を捉える事 勿論 細い事は沢山あるが 先ず...