2019年11月25日月曜日

マスカラと口紅


使っているメイク用品はCHANELです


メイクをする時
パッケージを見るだけでも
気持ちの上がるモノを使います


リップは何色か持っている赤を
その日の予定や気持ちによって変えていまが

ある朝メイクの途中で
ピンクが付けたくなりました


その日は午前中がフリーだったので
早速CHANELのカウンターへ

いつもお願いしているセンスの良い方が
直ぐに数本持ってきて下さり

楽しい気持ちで選びました




ピーチやコーラルの
柔らかいピンクを以前は付けていましたが
今はしっくりきません

同じ色味でも質感で
顔の印象が全く変わります


今の顔やマインドにマッチしたのは
少しマット質感のはっきりしたピンク


年齢を重ねると
リップラインをペンシルでしっかり描いた方が
エレガントを感じます



そして今回はマスカラも購入

今までマスカラに関しては
拘りがなく
ドラッグストアで購入していました

リップと一緒にマスカラを
思いつきで試してみたら

美しい漆黒
繊細な質感に
驚きました

予定外でしたがこちらも購入



少しの変化ですが
朝のメイクが楽しくなりました


好きなモノが定番になりますが
時々 変化をさせてみると
新しい発見や
気持ちが華やぎます


Petite Étoile Kazumi

2019年11月18日月曜日

過去は変えられる


映画『マチネの終わりに』を観た


映画の中で
苦しみから救ってくれるモノとして
美味しい料理と音楽が出て来る

本当にそうだ


苦しい時でも
美味しい料理は幸せを感じる

食欲がなかったとしても
口にした途端に歓びが湧き上がる
結局 平らげている

無理にではなく
自然と元気になっている



音楽もそう
どんな時もなくてはならない


映画の中で流れるクラシックギター

今まできちんと聴いたことがなかったが
優しく温かく包み込んでくれるような音
琴線に触れた
コンサートに行ってみたくなった



そして
本からも沢山のことを得た
救われた


過去は変えられる


過去は変えられないが未来は変えられると
よく聴くが


過去は常に未来によって変えられる
と云うのは

世界観を変えられた

過去のすべての事を価値のある事にする
しかし
それも自分次第である


もう一度『マチネの終わりに』を読んでみよう


Petite Étoile Kazumi

2019年11月14日木曜日

何故10キロ減ったのか


気付けば 現在
人生の中で最も体重が多かった時より
マイナス10キロほどです

ASAMI_PARISのメソッドでは
数字には拘らず
ボディラインの美しさを大切にしておりますが

敢えて数字を出してみました



体重が増え続け
最も悩ましかったのは4年程前です

毎日体重計に乗ってはため息
何をしても減っていくことはなく
空気を吸っても肥る
と自虐的になっていました


頭では体重ではないと言ってみても
やはり気になっていた数字

野菜を先に食べてみたり
朝 昼 夜の順に量を減らしてみたり
色々工夫をしましたが
減るより増える日々


今思えばストレスが原因でした
数字に縛られ
後めたい気持ちになる




その後
友人の医師たちから
続けて聞いた話


栄養学は本当のところは
殆ど分かっていない
食べたいと感じる食事を美味しく食べる

3食きちんとは戦後の栄養不良の時代の
お腹が空いたらその時食べたいモノを食べている




美味しい食事は
人を幸せにします

その食事に罪悪感を持つなんて、、、


ありがたく
美味しく
幸せな気持ちで頂く


そして
身体が欲するモノが必要なモノです
そこは敏感でいたい

そう気持ちが変わると
身体も変わってゆきました




ハイヒールのレッスンも始め
更に変化してゆきました


変わらないと教えられていた
骨格が変わったのです

張り出していた大転子が収まり
肋骨も引き締まりました

枠が小さくなれば
中身は収まらなくなります


ヒップアップやバストアップもし
理想の身体に近付いてゆきました

楽しい


お腹が空いたら
食べたいモノを
お腹いっぱい食べる

幸せ



理想の身体は
数字なのか
痩せていれば美しいのか
ストレスとなっていないか

どうでしょう



美味しい食事を美味しく頂く幸せは
理想のボディラインを創ります



Petite Étoile Kazumi

2019年11月12日火曜日

ハイヒールで美しく歩く





痛くないハイヒール
走れるハイヒール
と言うものが
流行っているらしい

美しいハイヒールで
美しくエレガントに歩きたい私には
ハイヒールで走る
と言うことは理解できない

ハイヒールで走った
その瞬間に
美しさからこぼれてしまうから

ハイヒールは
痛い
疲れる
外反母趾になる
と言われることが多いが
それは
正しく身体を使えていないからである

ここで痛くないからと
柔らかいクッションのハイヒールを選択するのは
幾つかのリスクを伴う

母趾球に乗り辛く
体重が外側に流れO脚の原因になってしまう
足裏を甘やかしてしまい
アーチが崩れ外反母趾の原因となる
一時的に痛みを感じないために
疲れに気付かず
痛みを悪化させてしまったり
腰痛や膝痛まで引き起こしてしまう
可能性がある

こういう事が起ってしまうと
ハイヒールはまた悪者になってしまう



正しく美しくエレガントに歩く為の身体には
ストレッチとエクササイズが
欠かせない

今では私は
ハイヒールで一日過ごして
足が痛くなると言うことはない

確実に母趾球を捉える
強く膝を伸ばす
しっかり腹筋を引き上げる
これは基本であり
ブレない軸を作る
そして全身の筋肉を使う
デコルテ
背中
足の甲を美しく出し
腕の動かし方
指先まで繊細に

ハイヒールでの着地は
一瞬も気を抜くことなく
最後まで
自分の力でコントロールする

pianissimoを
美しく響かせることが出来る人が
最高のpianistと言われるが

pianissimoは
ただ弱く弾く訳ではなく
自らの指の力を確実にコントロールしている

ハイヒールでの着地は
pianissimoと同じだと
いつも感じている

優雅に湖水を進む白鳥が
その水面下では必死に足を使っているように

ハイヒールで
美しくエレガントに歩くためには
日々の積み重ねが大切なのだ

美しさは一日にして成らず

Petite Étoile Kazumi

2019年11月11日月曜日

体験レッスン始めます



モニターレッスンを12月で終了し
今後は体験レッスンを募集致します

お一人様1回に限り8000円とさせて戴きます




モニターレッスンでは月にお一人と
制限を設けておりましたが

体験レッスンでは随時ご予約を承ります




ハイヒールは

足が痛くなるものではない
腰痛や外反母趾の原因ではない


正しい歩き方を知らないだけなのです



年齢を理由に諦めてほしくない


ハイヒールで正しく歩く方法を
知っていただきたい


美しいハイヒールで
美しく歩いてほしいです


願いを込めて
体験レッスンを始めます






Petite Étoile Kazumi

2019年11月7日木曜日

苦しかった3ヶ月から復活


父が逝ってから
想像以上に苦しい3ヶ月でした


母との別れでは
母も私も若かった

当時 苦しかったのも
今でもふと泣けてくるのも
其のせいだと思っていました



でも父は86歳で私は50歳

早い訳ではないし
覚悟もしている

母の時の経験もあるから
寂しくても
上手にやり過ごせる自信があったのです


でも苦しかった
今は苦しくても 絶対に抜けると分かっていても
苦しくてもがいていました

あゝ 今 私は過去形で綴っている
この事実にほっと安堵します



考えても仕方がない苦しい時
私はスケジュールを詰めます

何かしなければならない事があれば
其方に気持ちが集中し
ひと時でも忘れられ

身体が疲れて
何も考えずに眠れるから

そう過ごすうちに
時間が解決してくれるから



母との別れの時は
証券会社に勤めていた頃で
毎日仕事がハードで
泣いている時間がありませんでした

それが良かったのです


ですから
今回もスケジュールを沢山入れました

依頼して仕舞えば済むことも
あえて自分で手続きすることにしました


ところが今回は
身体が悲鳴を上げました


その時は
身体が無理をしたと思いました


しかし
小さな事だから気にしないとして来た事が
少しずつ蓄積し
大きな負担となっていた様です

それが
ふと1人になる時間ができた瞬間に
身体にサインを送ったのです


立ち上がる時に
ただ立ち上がらない
何かを掴んで立ち上がると決めています


小さな違和感 不快感に
もっと素直になろう

相手がいるなら伝えよう

そう決めました


小さな原因ならば
小さな傷で済む
早く 小さな力で回復 改善する

しかし
小さくても回数が重なれば
痛みは大きくなります
最悪 回復不可能になりそうです

小さな芽のうちに摘み取ってしまおう



両親を思い不意に涙する
それが続くであろうことは
私は知っている

そして
どんなに苦しくても
和らぐ日が来ることも
私は知っている





Petite Étoile Kazumi

2019年11月3日日曜日

続けること


今日のレッスンは、
今までで一番忘れられない
レッスンとなりました。

帰宅時も帰宅した今も、
興奮冷めやらず。

あの着地した感覚。
しっかり、
身体に覚えさせたいと
思います。

あの瞬間は本当に感激でした。



クライアントのAさんから頂いたメッセージです


Aさんが
軸が身体を突き抜けた瞬間
それを感じた瞬間

私にもハッキリと分かりました



その後
美しい涙を流されました



思う様に身体が動かず
苦しい時期

仕事の都合で
ストレッチ&エクササイズも
充分行えない日もあったはずです


でもAさんは続けました
信じて続けました


その姿を
そばで見ていました
応援していました



その涙の意味が分かります
私も感激しました
胸が熱くなり涙が出ました




クライアントの歓びは
私の歓びです

本当に幸せを感じさせて頂きました


これから益々輝かれていく姿を
ずっと見ていたい
応援していたい


おめでとうございます
そして
ありがとうございます



Petite Étoile Kazumi

4月より夜間レッスン受付ます

4月より夜間の時間のレッスンをお受け致します オートクチュルレッスンにつきまして これまでは午前と午後にご予約を承っておりましたが 4月より 夜間もオートクチュールレッスンのご予約を承ります お仕事後 疲れたと感じ...