2017年9月29日金曜日

点と点が繋がる

趣味の
ポーセリンペインティング
オートクチュール刺繍

パリのプチホテルのイメージで
建てた我家


ハイヒールサロンを開いたことで
一つ一つ別の物だった
私の美しい世界が
繋がった

その時には
関係のない事のようでも
真剣に取り組んでいれば
いつか必ず
点と点が繋がっていき
大きな世界と成る

Petite Étoile カトリーヌ



2017年9月27日水曜日

秋風のいたずら

家の用事を色々とこなした一日

定番スタイルに
水玉バッグとターバン



風が強い日でしたね、、、

あっ!!!
と思った時には
スカートは勢いよく翻りました

マリリンの様に
セクシーにスカートを抑える事は
出来ませんでした


皆さま
風の強い日には
タイトスカートをお勧め致します

因みに
ペチパンツを愛用しているので
被害は最低限でした




Petite Étoile カトリーヌ

2017年9月26日火曜日

Petite Étoile に込めた想い

Petite Étoile

Étoile 星

空高く輝いている星
キラキラと光を放つ輝きを美しいと思う

今 観ているその輝いている星は
今 無いのかもしれない
それでも
輝きは多くの人の眼に届いている

美しい星


balletが好き
特にパリオペラ座balletは
足捌きに特徴があり 美しく
ダンサーの脚のラインもとても美しい

そのパリオペラ座balletのトップダンサーを
Étoileと云う


そして
ASAMIさんから教えて頂いた
Petiteは愛を込めた 親しみを込めた呼び掛けの言葉


美しく強く輝き続けたいと願う
全ての女性たちへ
愛を込めて
Petite Étoile


また
Petite 小さな

例え小さくても
美しく強い輝きを放つ星

その様に思って頂けるサロン 私である様に
Petite Étoile



多くの星が誕生しますように



Petite Étoile カトリーヌ



2017年9月25日月曜日

真剣に楽しむ

子供の頃
小石を蹴りながら学校まで行く
他にも
日陰は踏まないで
ケンパで
ジャンプしてあの葉っぱに触れたら進んで良い

友達と
一人ででも
遊びながら通っていた
とても楽しかった



あえて
マンホールの上を踏んでみる
石畳の道を通ってみる

母趾球にしっかり乗れているか試すのだ

ルブタンの踵を傷つけたくないという気持ちも
緊張感を高める

まだ踵に体重に乗ってしまう瞬間があるので
日々研磨している

真剣に楽しむ
ハイヒールレッスンの為だけでなく
人生を真剣に楽しむ
遊び心をお忘れなく


Petite Étoile カトリーヌ



2017年9月24日日曜日

フラットシューズで走った理由

数日前に
ハイヒールレッスンを受けてから
初めて走った
初めてフラットシューズを履いた

結論を先に言うと
大事には至っていないのでご安心下さい


夕方見慣れぬ番号からの
電話のベルが鳴った

息子の部活の主将からであった

怪我をして
救急車を呼び 待っている

怪我の状況を説明されて
身体が震え
気が遠くなる

病院もまだ決まっていないが
直ぐに家を飛び出した

足元はフラットシューズ
走った
電車の中でも走りたい気持ちであった


治療の説明と
後遺症も心配はないでしょうと
お医者様から説明頂き

息子の顔を見て
やっとホッとできた

今から練習に行こうかな
と言い出す息子に
腰が抜けた


安心して冷静になると
腰や膝に痛みを感じた

あれだけ全力で走り
大きな歩幅でガツガツと歩けば
強い衝撃を身体が受けていたのだ

無意識に行う踵からの着地の怖さを
身を以て体験した

ハイヒールを履くから
腰や膝を痛めるのでは無いと
改めてお伝えしたい

正しく身体を使わないから
身体を痛めるのだ

もしもフラットシューズを
履かなければならない状況ならば
スピードと歩幅をコントロールし
体重を母趾球に必ず乗せ
唯一 踵から着地する
素足のエクササイズを実践する事

もしも走らなければならない状況ならば
ジョギングシューズを履くべきなのだろう

今回の事で
フラットシューズは処分する事に決めた

Petite Étoile カトリーヌ



2017年9月23日土曜日

腹筋の強化

Zanottiでレッスンを始めてから
更に腹筋が強化されている

腹筋だけでなく
ヒップや脚も
強化されている

バスに乗りたくなっていた距離も
安心して歩ける様になった

この腹筋
この身体が
気持ちが良く清々しい

身体の軸がしっかりとする事で
心の軸も強くなっていく

信じて路を進んで行ける

久しぶりに会った友からの
エネルギーを分けてもらった
と云う言葉が
私にとっては
新たなエネルギーとなる

強いエネルギーを
美しいエネルギーを
分かち合い
循環させる

素晴らしい世界

Petite Étoile カトリーヌ



2017年9月21日木曜日

言葉で伝える

感謝 喜びは
お伝えする事にしている

クレームと感謝では
クレームが断然多いそうである

ワインの評価は褒める言葉が沢山あるが
日本酒の評価は減点方式と聞いた事がある

これも日本の文化なのかと
寂しくなる

クレームには勿論 改善点があり
有難い指摘であると思うが

嬉しかった事をお伝えしたい

プライベートでも感謝を伝えたい

察する
空気を読む
とても評価されるが

言葉で伝える事はとても大切である

Petite Étoile カトリーヌ



2017年9月20日水曜日

新たな挑戦 〜一人旅〜

女神さまたちの宴
美しく強いエネルギーを受け
なかなか決心のつかなかった
PARISへの一人旅を決行する事にした

思い立ったら直ぐに行動する私が
何故 躊躇していたか

それは
外国=人攫い
子供の頃の刷り込みである

友人や家族と
海外旅行はした事があるが
一人旅
なかなか決心がつかなかった

しかし
産まれも育ちも東京の私
東京は怖い
東京の人は冷たい
と聞くたびに

そんな事はないのに
と思っている事と同じだと気付いた

気をつけるべき事は
しっかりと

PARISを思い切り
楽しんで来ようと思う

サボり気味であった
フランス語も
ラジオだけでなく
習う事に決め

今日
体験レッスンをし
来月から通う事にした

決めたら早いのだ

そして
教育とは責任がある
これについては
改めて綴りたい

Petite Étoile カトリーヌ



2017年9月19日火曜日

Giuseppe Zanotti 再び挑戦

今日のレッスンから
Giuseppe Zanott
になった

以前 挑戦したが
全くコントロール出来ずに
その時はレッスンは諦めた

座っている間
足を入れるだけで過ごしていた

今日のレッスンでASAMIさんから
Zanottiでとお許しが出たので
改めての挑戦だった

Louboutinとは全然違う感覚
強い推進力があるので
腹筋を思い切り引き上げ軸を作らないと
母趾球から外れ外側に持っていかれる

数ミリのポジションの狂いが
軸を大きく狂わせる

美しい脚を作るのは
正しく筋肉を使うからであって
高さに負けてしまうと
全く逆効果になる

これが
ハイヒールが薬にも毒にもなってしまう
所以である

また今日から新たな美しい世界へ翔び立つ


Zanottiに再び挑戦出来たのは
女神さまたちの宴
美しく強いエネルギーを
沢山受けたからだと感じている

何を選択するかは
とても大切な事である

Petite Étoile カトリーヌ



2017年9月18日月曜日

ハイヒールの恩恵 〜平均体温〜

以前は寒がりで
冷房が苦手で
夏でもジャケットを手放せなかった

今年の夏
冷房の中でも羽織る物は要らなかった

薄いリネンのストールを
時々肩に乗せるくらい

雨の日
皆さんが肌寒いかりと
重ね着をしている中
ノースリーブのワンピース一枚で過ごしていた

もしかして、、、

体温を測ってみた
37度
平熱が高くなっていた

体温を上げると
免疫力が高くなり
体調も整う

病は気からというが
逆に
体調が良いと気持ちも安定する



体温が上がった原因
ストレッチで身体が整い
エクササイズで筋肉量が増えたから

これも
ハイヒールの恩恵である

Petite Étoile カトリーヌ



2017年9月17日日曜日

坂道

上り坂 下り坂
上り階段 下り階段
どちらが楽ですか?

登る方が疲れると
思われる方が多いかもしれない

箱根駅伝でも
山の神と話題になるのは
往路の上り坂

しかし
下り坂の方が
何倍も身体に負担が掛かる

歩き始めの子供は
階段を登っても
降りて来られない事がある

これは
下りは身体の使い方が難しいからである

ハイヒールで歩くと
はっきりと分かる

いつも以上に腹筋を引き上げ
強い意識を持たないと
負けそうになる

刺繍教室へ行く道も
長い坂道が続く
大きな荷物を持ちながら歩くと
筋肉痛になる程だ

街へ一歩でも出ると
そこはトレーニングジムである

Petite Étoile カトリーヌ



2017年9月16日土曜日

女神さまたちの宴

Paris で開かれた
女神さまたちの宴
いつか出席したいと憧れていた

その宴を
camélia Ayakoさん が企画してくださり
東京で開催される事を知り
 直ぐにご連絡させて頂いた

今日はその宴の日だった

Ayakoさん
史乃さん
皆さま美しく魅力的な女性で
沢山の刺激とエネルギーを頂き
素敵な時間
上質な時間を過ごした


私は基本的に
個室でない場合は
お店で食事を共にするのは
多くても4人までにしている

それは何故か

大人数での行動が
美しく見えた事がなかったからである

それでも
この宴に参加を決めたのは
美しさを損なう方々ではないと確信があったのだ

それは間違いではなく
美しいエネルギーを放っているテーブルであった

 ParisのASAMIさんからの
サプライズ プレゼント
愛のある強いエネルギーを注いで頂いた

ASAMIさんと出逢い
私を取り巻く世界は変化している

これからも諦めずに努力したい
この場に居られるような女性で在りたいと思う

今回は天候の為に参加出来なかった
Kazueさんにも
お逢いできると信じております

Petite Étoile カトリーヌ



2017年9月14日木曜日

オートクチュール刺繍

一番最近始めた趣味
オートクチュール刺繍

2つの教室に通っていたのだが
時間のやり繰りが上手くいかずに
今は1つはお休みしている

ビーズを一つ一つ手作業で刺していく工程
無心で刺す時間は
頭のリラックスの為に大切な時間である

しかし
夢中になるあまり
肩が内側に入ってしまう癖が
発症する事がある

ハイヒールコーチとして
プロとして
それでは失格なので

30分おきにタイマーを鳴らし
ストレッチをする事で解消している

オートクチュール刺繍の技術は
メゾンのドレスでも使われ
歴史も古く
奥が深い

ハイヒールと出逢う前の私は
Parisに留学したいと考えていた
日本でも学ぶ事は出来るが
やはりparisで学びたかった
空気もエネルギーも違う

日本にいても
バレエや演奏 絵画は観られるが
同じ作品であっても
観る場所で全く違う
エネルギーが違うのだ

私も
1日家の中で一人 創る時も
お気に入りの服でメイクも施す

私のエネルギー全てが
作品に表われるから

Petite Étoile カトリーヌ



2017年9月13日水曜日

ポーセリンペインティング

趣味のポーセリンペインティング
途中に数年 数ヶ月休んでいるが
20年以上続けている

一つの作品を描き上げるまでに
いくつもの工程があり
時間がとても掛かる

焼成前は描き直せるが
何処かでこれと決めないと
いつまで経っても白磁のままである


仕上げた食器で
反省しながら
お茶を飲む事もあるが

自分で描いた食器で
お茶を飲む時間は贅沢な時間であり

手描きの食器は
お客様への最大のおもてなしである


なかなか上達はしないが
長年続けている理由
作品が出来上がる喜びもあるが

先生の確かな技術

お人柄に惹かれて行きたくなるのである



私も来ていただく方々に
この様に思って頂ける
サロンであり 私でありたい

Petite Étoile カトリーヌ



2017年9月12日火曜日

コスチュームジュエリー 個展

物を創る事が好き

ワイヤークロッシェを中心に
コスチュームジュエリーを創る事に
夢中になっていた時期がある

洋裁もしていたので
いつか
トータルコーディネートで
いつか個展出来たら
と思っていた

何店舗かに作品を置かせて頂いていた事から
作品を置いてもらえないかと
caféのオーナーさんからお誘いを頂いた

よくよく話を聞いてみたら
併設のギャラリーで
3日間の個展という事であった

その頃の私は
全て断らずにチャレンジする事にしていたので
お受けする事に決めた

テーマは
『女の子のクローゼット』

アンティーク好きの知人から
アイロンなど小物からワンピースまで
貸して頂き
空間を創り上げた

作品創りは
徹夜続きで ぐったりであったが

心を込めて創った作品を
気に入って頂き
笑顔でお持ち帰りになる姿
幸せな3日間となった

今はアクセサリー創りは殆どしていない
漠然とした理由とはっきりとした理由がある

だが
この個展を開けた事は
大きな財産となった

そして
今も創作活動は続けている
趣味として教えて頂いている

オートクチュール刺繍とポーセリンペインティング
こちらの作品は
SNSで紹介させて頂きたいと思う

何かを少しずつ創り上げる事は
私には欠かせない事である

Petite Étoile カトリーヌ




2017年9月10日日曜日

サロンオープンから1月経ちました

サロンをオープンして
ひと月経ちました

有り難いことに
素敵な女性の方々に
通って頂いております

1時間以上掛けて
足を運んで下さる方もいらして
本当に感謝の気持ちで一杯です


私が学んだ
ハイヒール哲学
ハイヒールの恩恵を
お伝えしたい
その思いでオープン致しました

そして
レッスンを通して
毎回
学び 気付き が沢山あり
素晴らしいエネルギーも受け

私自身が成長させて頂いております


私は理解する事も遅いし
理解してから
身体を思い通りに動かす事も
時間が掛かります

出来るようになったと喜んでも
違う癖が出てきたり
出来た事が出来なくなったり

教えて頂きながら
自分でも
考え工夫し
試行錯誤で今も進んでいます

これで大丈夫なのかと
不安になる事もありましたが

そうやってきた私だから出来る事が有る


共に歩む



そのように思っています


Petite Étoile カトリーヌ



2017年9月9日土曜日

映画 猿の惑星 を観て

出掛けずに
ゆっくりと家で過ごす休日

SF映画
夫が好きなので
猿の惑星 を
隣で一緒に観た

その映画の中で
人間とAPE(猿)が一緒に歩くシーンがあった

APEのリーダーだけは
他のAPEと違い
歩く姿が背筋が真っ直ぐ伸び
頭の位置も前に出ていない

その姿により
立場の違いを演出していた


背中を丸め 首が前に出し
膝が曲がり
手をブラブラと大きく振る
この様に歩く姿
街で見かける

全部当てはまらなくても
何か一つ当てはまるところが
あるのではないか

レッスンする前の私も
膝が曲がり
手を大きく振っていたと思う

美しくないと言うより
性別 種さえ分からなくしてしまう

観終わった後
何時もどんな時も
美しく歩こうと硬く誓った

私一人では選ばない映画
思わぬ発見であった

また何か選んでもらおう

Petite Étoile カトリーヌ



2017年9月7日木曜日

独りでのフルコース

独りで過ごす時間は好きである
私には必要な時間でもある

ただ出不精なので
家の中で
刺繍をしたり
絵付けをしたり
猫と遊ぶ事が多い

必要があって外出し
休憩に
独りお店で
珈琲やワインを飲むことはある


行ってみたい素敵なお店があると
ASAMIさんにお話をした時に
美しさと間
オーラの修行として
独りで食事
という課題を頂いた

直ぐに予約を入れ
体験してきた

この課題
楽しい時間
上質な時間だった

毎月取り組む

今度は何処に行こうか、、、

素敵なお店
是非教えてください

Petite Étoile カトリーヌ







2017年9月5日火曜日

身体のリズムと心のリズムも客観視する

女性には毎月の身体のリズムがある
そして心のリズムが重なる

私はその時期は
非常にデリケートになる

特に理由も無く泣けてきたり
自己嫌悪に陥ったり

普段は気にならない音が
騒音の様に大きく感じたり

注意力が散漫にもなる

家族には宣言をして
いつも以上優しくしてもらい

特別な理由がない限り
独りで家で過ごす

運転も怖いのでしない

そして深く考える事もしないで
この時期をやり過ごす

自分の心の動きと身体との繋がり

この事が理解できると
コントロールも楽である


それが理解できてから
自分が
何に喜び 幸せを感じるのな
逆に
何に哀しみ 怒り 落ち込むのか
分析している

喜怒哀楽も客観的に理解できると
やはり楽になる

Petite Étoile カトリーヌ



2017年9月4日月曜日

客観視すること

姿勢を意識している方に多い
反り腰

正しいと思う姿勢
デコルテを張ろうして
腰が反り過ぎてしまっている

この姿勢を続けていると
腰痛が起こり
酷い場合は
脚にまで痛みが響く

レッスンを始める前の私も
その痛みを抱えていた

客観視するためには
撮影する事が一番の早道である

正しい骨盤の角度は
腰が丸まっているかと思うほどの位置だった


歩いている姿は
動画で撮るのが一番である

初めで見た時には
この姿で歩いているのかと恥ずかしくなった

どんなに嫌でも
それが現実

現実を知らなければ
治せない

カメラは嘘をつかない
事実を教えてくれる

今はスマートフォンで
簡単に
写真も動画も撮影できる

全ては
現在の自分を客観的に知る事から始まる

Petite Étoile カトリーヌ



2017年9月2日土曜日

ハイヒールのサイズ選び

靴のサイズ感はとても大切である

大きすぎても
小さすぎても
良くない

木型やブランドによっても
違いがあるので
必ず試着をしてから
購入される事をお勧めする

試着では
足先を下に思い切り下に向けてた時にも
しっかりと足にフィットする事を確認して頂きたい

サイズ感の違うハイヒールで
日々歩いていると
悪癖が身に付いてしまう

違和感がある為に
無意識に庇ってしまい
気付かないうちに
悪癖となり
トラブルの元となってしまう

それを修正するのには
繊細な意識と強い意志が必要で在り
時間も要する

デザインや色が気に入ったとしても
サイズが合わないハイヒールは
潔く諦めて頂きたい

必ず
シンデレラの靴に
出逢える

Petite Étoile カトリーヌ

ハイヒール レッスン

2017年9月1日金曜日

何を美しいと感じるか

私は中学生の頃まで
男の子に間違えられる事が多く
美しい女性に憧れていた

見た瞬間
鳥肌が立ち 涙を流した
その美しい人は


坂東玉三郎さん


子供だったので
言葉で表現できずに
ただ涙を流した

色気のある視線
優雅な指先の動き
全ての動きが美しい

何よりも
圧倒的な存在感
怖いほどに美しい


女の子(当時)である私が
男の子にに間違えられるのに
この人は何故こんなに美しいのかしら

そんな事をぼんやりと思った事を覚えている


きっと覚悟をしている人は美しいのだ


今は
私も男性に間違えられる事はない

年齢を重ねると
顔や身体は
生き方 生活が そのまま現れる

いつまでも美しく在りたい

そう覚悟を決めよう

Petite Étoile カトリーヌ



モニターレッスン募集のお知らせ(10月)

オートクチュルレッスン 120分 モニターレッスン 1名様限定(1人1回) 募集致します 年齢や環境を理由に ハイヒールを諦める事は とても勿体ないことです 何歳からでも 身体は変わります 私が証明していま...