2017年4月30日日曜日

ハイヒールの恩恵 〜O脚改善〜

O脚の原因の一つとされている
ハイヒール

しかし
街でハイヒールを履いている人を
それ程 見かけない

そして
フラットシューズであっても
O脚の人は沢山いる

O脚になる
原因の多くは

体重が母指球を外れ
外側にかかってしまい
筋肉が脚の外側につき
外へと引っ張られてしまうからである

ハイヒールで
美しく歩くためには
正しい姿勢と
正しい筋肉の使い方が
必要である

そして
繊細に敏感に意識させてくれる

美しい脚とは
ただ細いということではなく
ラインが大切である

ハイヒールは
正しく履くことができれば
女性を
外側からも内側からも
美しくしてくれる極上のアイテムである

女性として
こんなに美しい物を手に入れなければ
なんと勿体無いことか

O脚を改善している
私の脚が
証明している

その事を
沢山の女性に知ってもらいたい

Petite Étoile カトリーヌ

 

2017年4月29日土曜日

ハイヒールからのプレゼント 縦割れ腹筋

腹筋
ハイヒールで美しく歩く
その為に必要な筋肉の一つ

ブレない
強くしなやかな軸を
作るために必要な
筋肉

レッスンを始めた
私の腹筋

Petite Étoile カトリーヌ

 

2017年4月28日金曜日

ハイヒールレッスンとエクササイズビデオ販売

毎回
こんなにも心が満たされる
楽しいレッスン

出来ていない事が分かる
という事
それも楽しい

何が出来ていないのか分からなければ
直す事も出来ないから

今回のレッスン
美しいLouboutinで
軸を感じた時の
感激 感動
涙が出そうだった

高みへと
連れて行ってくれる
美しいハイヒールの世界

心の軸もより強いものになった

私の身体の状態から
ヒールの高さを
上げるタイミングを
見極める師匠のASAMIさん

ASAMIさんのエクササイズビデオが発売になった

最初のレッスンで
画面をデジカメで録画し
確認しながら
一生懸命に励んでいた

それが
今回 ビデオ販売となり
直ぐに申し込んだ

ぜひ
沢山の人に
美しいハイヒールの世界を
知ってほしい

Petite Étoile カトリーヌ

 

2017年4月27日木曜日

譲れないもの

他人にはどうでもいいけれど
自分自身にとっては大切な
譲れないことがある

私には
ハイトーンの髪の色は
その一つなのだ

パリで
地元の人に
フランス語で話しかけられるほど
ブロンドヘアに
違和感がなかった
あの頃、、、

子供の入試に合わせて
黒髪にした時の
違和感

今まで
その違和感にさえ
鈍感になっていたのだ

明るい髪の色になり
心が落ち着く

今日
Louboutinで軸を感じたのは
1㎜のズレを感じたのは

心の軸と無関係では決してない

私にとって
髪の色は
絶対に譲れないものなのだ

Petite Étoile カトリーヌ

 

2017年4月26日水曜日

行動するのか しないのか

毎朝のエクササイズ
やると決めたのだから
やる

仕事のある日は
4時半には始めないと間に合わない

ハイヒールコーチになると
決めたのだから
やらない理由はない

そして
そうできる環境であることに
感謝している

Petite Étoile カトリーヌ

 

2017年4月25日火曜日

こだわりの我が家

家を建てるなら
この方にお願いする
そうでなければいらない
拘って建てた
わが家

10年以上思い続け実現した
わが家

イメージは
パリのプチホテル

大好きな薔薇の柄は
玄関ホール
から
クローゼットの中に至るまで

表札は
ポーセリンアートの先生から
プレゼントして頂いたもの
薔薇を描いて頂き
ポイントは
隠れ肉球

階段の蹴込には
曲線が美しいタイル

吹き抜けの高窓から
光が差し
とても気持ちが良い

腰壁や扉の色は
何度も確認し
色を作ってもらった
クリームのような
ベージュのような
優しい色

カーテンは
エレガントなバランスを

シャンデリア
昼もキラキラと輝き
夜は暖かい光で
漆喰の壁に映る光と影が
幻想的で美しい

パウダールーム
洗面台も取り寄せし
自分で絵付けした小物も置いてある
ここで毎朝
リップと香水で仕上げる

素敵な1日の始まりを迎える

Petite Étoile カトリーヌ

 

2017年4月24日月曜日

誰の為でもない自分自身の為のSTYLE

生き様が
顔、スタイル、言葉使い や 所作に現れる

その反対もある

美しい言葉
美しい所作は
美しい心を作る

STYLEは自分自身

私は
心とSTYLEが
一致していないと感じる

サイズの合わない服を
着せられているような感覚

ママ友の中で
長い間
誤魔化してきた代償は大きかった

その評価
誰のことを言っているのか?
とても居心地が悪い

華やかな服
赤いネイル
赤いルージュ
甘くて強い香水
ハイヒール
帽子
ハイトーンの髪

私の為のSTYLEで
心と身体を整える

Petite Étoile カトリーヌ


 

2017年4月23日日曜日

Louboutinで初レッスン

Louboutinでの初のレッスン

命あるものだけが
エネルギーを持っているのではない

物体にも
エネルギーが
魂が
吹き込まれる
脚を入れた瞬間に感じる

この美しいハイヒールで
美しく歩く

Louboutinと
共鳴するエネルギーを
持つことで
それは可能になるのである

強くしなやかな軸
空気を支配する間
手に入れよう

Petite Étoile カトリーヌ

 

2017年4月20日木曜日

調和と同調

調和とは
とても美しいと思う

皆違うのは当たり前のこと
信念 軸のあるもの同士が
認め合う

だが
同調とは
信念 軸を
曲げて 隠して
周りに合わせる

かつて私は
同調を要求され
ただじっと
その嵐が過ぎ去るのを
待っていた時期がある

しかし
心の奥底に譲れない軸があった
竹の様に
強風に吹かれ折れそうに曲がっても
必ず戻ってくる

独りでも良いと思ったが
独りではなかった
心の奥に信念を持っている人は
必ずいる

だからこそ思う
ブレない軸は
とても大切だと

自分にとって大切な軸があるから
他の人の軸も大切に思える
そこに調和が生まれる

ハイヒールのレッスンを受け
強く感じるのは
身体の軸と心の軸は
繋がっていること

軸が定まると
とてもシンプルに生きられる
軸を隠す必要などなかったのだと
やっと気付いた
軸を持っている人とは
調和するのだから

これからは
竹ではなく
大樹となりたい
枝葉はそよいだとしても
幹は
しっかりとしていたい

Petite Étoile カトリーヌ

 

2017年4月19日水曜日

大切なもの

家族
師匠
友人
同志
やはり人なのだ

家族あっての私
当たり前のように過ごしているが
日々の幸せ
安心感
感謝している

しかし最近は
夫にはつい甘え怠けてしまう
心の底で
私が楽しそうにしていることが夫の幸せ
と思っているから、、、
夫は他人なのだから
距離感は大切にしてきた
気を引き締めなければならない

初のChristian Louboutinは
結婚20周年の
夫からのプレゼント
いつも大切にしてもらい
本当に感謝している
その気持ちに応えるために
ハイヒールの哲学に邁進し
楽しく幸せに過ごさなければ
と心に誓う


師匠
ASAMIさん
画面を通しても感じるエネルギー
凛とした美しさ
女性として
プロとして
尊敬し憧れている
来年はパリへ逢いに行くと決めている
それまでに もっと進化していたい


趣味の先生方
息子の先生方
師匠と呼びたい方々
迷った時にも光となり
一生の財産

友人
やはり家族を大切にしている
いつも会うわけではない
いつも連絡するわけではない
それでも心が繋がっている
家族のような感覚
仕事のプロ
主婦のプロ
其々に輝いている


そして
会ったことはないのだが
戦友、同志
ASAMIさんからコンサルを受けている方々
覚悟を感じる
其々の世界観に共感し刺激を受ける
いつか必ず逢えるであろう
その時に
一目でわかるエネルギーと軸
エレガンスを纏っていたい


全ての方々に
共通して感じるのは
マニアックで
ブレない軸、覚悟、探究心と謙虚さ
を持っている

Petite Étoile カトリーヌ

 

2017年4月18日火曜日

帽子作家 KAYOKOさん

作品の素晴らしさ
ご本人のお人柄と美しさ
一目惚れであった

いったい
どれだけの時間を
どれだけの思いを
込めたのであろうか

KAYOKOさんさんの帽子は
芸術作品である

お花も
染色からこだわりがある

そして
一つ一つに
ストーリーがある

現在その帽子を作る技術を持っているのは
KAYOKOさんとその師匠のお二人だけという
残念ながら
今回はその帽子には縁がなかったが

私が手にしたのは
赤いシルクの帽子

『姫』
と名付けられている

その時が訪れたら
私はブログに
Walking動画を載せるつもりだが
撮影場所は迎賓館前と決めている
その時に
ルブタンのレッドソールのハイヒールと
『姫』で挑みたい

そう語ったら
KAYOKOさんさんは
迎賓館に被っていく帽子を
イメージして作ったと
仰った

こんなにも素敵な女性と
共鳴しているのであろうか

誰に出逢い
誰と共にするか
人生は大きく変わる

KAYOKOさんの帽子を被るのに
いつまでも相応しい女性でありたい

Petite Étoile カトリーヌ

 

2017年4月17日月曜日

CHRISTIAN LOUBOUTIN

先週のレッスンで
ヒールの高さを上げてみましょうと
ASAMIさんに仰っていただいたので

憧れの
CHRISTIAN LOUBOUTIN


お店の方と
ハイヒールについて
美しい歩き方について
沢山お話しさせていただき
たくさん試着させていただき

初LOUBOUTINに
選んだのは

New Simple Pump

観ているだけでも美しい
このシンデレラの靴に
私の脚を入れるのかと思うと
こころが震える

ワインで乾杯

Petite Étoile カトリーヌ

 

2017年4月16日日曜日

初めての涙

母に連れられ
歌舞伎座へ
行くことが多かった

小学生だったと思う
初めて観る

孝玉

立っているだけで
鳥肌が立ち
涙が溢れてきた

別の世界のような
絵画のような
永遠の憧れ

孝夫も玉三郎も
凛として
美しく
色気がある

Petite Étoile カトリーヌ

 

2017年4月15日土曜日

レッスン

気をつけているつもりの

話し方
レッスンの度に
元に戻っている

全体的な雰囲気は
変わったらしいが
まだまだ

最近は
舞台を観る時に
間の取り方
身体の動かし方
声の出し方
細かく気になる

街を歩いていても
電車に乗っていても
そこにいる人々の
動き
オーラ
観察してしまう

日々
学んでいる

Petite Étoile カトリーヌ

 

読書が好き そして疑問に思うこと

ジャンル問わず
読書は好きだ

数年たって読み返し

心の琴線に響く一文が
新たに見つかったり

共感し
心の支えになっていた筈の
一文が
疑問に変わったり

数年後にまた読み返してみたい

そして
子供の頃からどうしても答えが出ないこと

学校での
読書感想文の評価
小説読解のテスト

なぜ評価されなければならないのか

Petite Étoile カトリーヌ

 

2017年4月12日水曜日

香水

私の欠かせない物
ハイヒール
香水

香水は気に入った物
1つを
長く使う

気持ちの変化があり
変えたくなった

今の私に合う香り

甘さだけでない
しなやかな強さのある香り

相応しい女性でありたい

Petite Étoile カトリーヌ

 

2017年4月11日火曜日

その鎧は重くないのかしら

いつまで被り続けるのだろうか

疲れないのだろうか

そのままで良いのではないか

相手を倒そうとしなくても

強く見せなくても

Petite Étoile カトリーヌ

 

2017年4月10日月曜日

絶対に変えられない過去をグズグズしたくないけれど

それでも思う
母が生きていたら

母は私が23歳になって直ぐに
逝ってしまった

闘病の末のことだった

当時は
誰にも言わなかった

本当に苦しいことを
人は誰かに言うのだろうか

当時は告知ということはしなかったので
母の前では
大した病気ではないと
いつも通りに過ごす
しかし
もちろん母も分かっている

母がいなくなってから
仕事をし
結婚をし
子供を産み育てた

若さなのか
夢中だからなのか
忙しさからなのか
あっという間に時間が過ぎた

最近
歳上の友に孫が産まれ
その話を聞く度に

ああ
母が生きていたら
今までで感じたことがないほど
寂しくなる

こんな私は嫌いだ

どんなに考えても
変わらないことを
グズグズとするのは
嫌いだ

時間には限りがある
気持ちを切り替えよう
さあ
歩こう

Petite Étoile カトリーヌ

 


2017年4月9日日曜日

隠したいところはない

イメージコンサルタントの授業を受けてみて

自分自身のことを書き出す作業がある
外見
内面
アピールしたいところ
隠したいところ

隠したいところは
ほとんど思いつかない

容姿端麗
才色兼備
などと
思っているわけではない

O脚は治したい
ヒップラインはスッキリさせたい
ほうれい線には抗いたい
声を含めた喋り方は変えたい

改善したいところは
沢山ある

変えたいこと
苦手なことはあるが
だからと言って
隠したい
とは思わない

納得がいかないなら
改善するために
行動すれば良い

隠している間は
美しさが
手に入ることはない

それが
茨の道だとしても

そして
進化した姿を考えると
心が踊る

Petite Étoile  カトリーヌ

 

2017年4月8日土曜日

選択をする場面で

今までは
面白そうな方を
選んでいた

これからは
美しい方を選ぶ

さあ美しいハイヒールを履いて
進もう

Petite Étoile カトリーヌ

 

2017年4月7日金曜日

間を制する

ハイヒールレッスンでの新たな課題


ダンスや音楽
私はしないが
観るのは好きである

息子のピアノのレッスンで
休符を大切に
と先生が仰っていたのを
覚えている

この間を
操る者
制する者が
圧倒的な存在感で
人を魅了する

文学も絵画も
全てのことに通ずる

ヒントは沢山
周りにある

Petite Étoile カトリーヌ

 


2017年4月6日木曜日

感性と言葉の関係

何度かブログで綴っているが

今まで感性で生きて来た
これからは
言葉  理論を
持ちたいと意識してきた

言葉を意識することで
自分が望むものが
更にはっきり明確になった

そして驚いた事に
感性が
今まで以上に
鋭く豊かになった

言葉に頼ると感性が鈍ると
考えていた私には
心の底から驚きの発見であった

しかし
鋭く豊かにするためには
条件がある

言葉と行動を一致させる事

これを怠ると
感性は鈍くなってしまう


Petite Étoile カトリーヌ

 

2017年4月5日水曜日

言われたように育つのです

頑張り屋さんだから出来る!

小学1年生の時の担任の先生が
プールの時間に
顔を水につけられない私に
いつも
言っていた

結局
顔を水につけられたのは
5年生になってからで
その先生は
私の泳ぐ姿
顔を水につける姿を
見たことはなかった

私は最近まで自分のことを
頑張り屋さん
だと思っていた

子どもは
言われた通りに育つ

言葉は大切である

Petite Étoile カトリーヌ

 

2017年4月4日火曜日

それを選択する理由とは

『欠点を隠すのではなく
魅力を生かす』

欠点は思い込みや勘違いのことが多い
自分自身を信じる女性で在ること

同じ行動であっても
ベースの考え方が違うと
結果は違う

もし同じ服を選んだとして
その理由が

欠点を隠すために
選んだ服であれば
着るたびに
欠点を意識する

より素敵に見えるために
選んだ服であれば
着るたびに
素敵なことを意識する
明らかに違う

私は
欠点ではなく
魅力を探したい

同じ言葉
同じ行動
だとしても

そこに哲学がなければ
心が震えない


がなければ
心が動かない

Petite Étoile  カトリーヌ

 



2017年4月3日月曜日

思いが伝わるのは何故なのか

我が家の猫達は
今日は予防接種に行こう
と思っただけで
どこかに隠れてしまう

思いは相手に必ず伝わる
言葉にしなくても

感覚
感性

これを
理論で語れないものか

映画にもなった
素粒子論について

物理学的にいうと
人も思考も物質であり
電気信号である

電気信号は電磁波
波動である

それが伝わるのだ

言葉に頼りがちだが
受け止める感覚は
常に磨いておきたい

Petite Étoile カトリーヌ



2017年4月2日日曜日

環境なのか血筋なのか

久しぶりに
父と兄と義姉と会った

それぞれの仕事の話を聞いた
そこには
情熱と哲学があった

そして
実行している

言葉と行動が
一致している

私もこれから
プロとして歩み出そうとしている

私も
情熱と哲学
を持って歩みたい

父と兄と義姉の
素晴らしさに
改めて気づいた週末であった

Petite Étoile カトリーヌ

 

女性の身体と心のリズム

思春期から何十年も続く生理について 人によって 痛みの大小や症状は違うので 女性同士でも理解し合えない事もあります 10代は かなり酷い症状でした 嘔吐する程の激しい痛み 学校は必ず休み 登校出来ても 保健室で数時間眠らせてもらったり 体育や部活は出来...