2018年5月15日火曜日

ウォーキングは身体に良いか

最近
膝痛や腰痛の話しを
よく耳にします

サポーターやスニーカーで
対策されている方が多いようです

痛みが治まったら
サポーターは外される事を
お勧めします

されたままでは
筋肉が落ちてしまい
身体を支えられなくなり
益々 痛みが出やすくなってしまいます


何もしなければ
年齢を重ねると共に
筋肉量は減ります

しかし
年齢に関係なく
鍛えれば
筋肉は発達します

この時に大切なのは
正しく行う事です


ウォーキングを勧められて
一万歩を目標に
歩く方もいらっしゃいます

しかし
正しい歩き方を知らずに行うと
膝や腰を痛めてしまい
返って
歩けなくなってしまう事があります


夫は学生時代
部活は陸上部
中長距離を走っていました
正しい知識は無く
ひたすら走る毎日

現在
疲労骨折の跡が
沢山あるそうです


痛みが出るのは
年齢が理由ではなく
姿勢や歩き方が原因です


それは
ハイヒールレッスンを始める以前は
腰痛で悩まされていた私が
腰痛だった事をすっかり忘れられる程
痛みと無縁になったから
言える事です


肩が内側に入り
骨盤は前傾し
内股でした

立つ時間や歩く時間が長いと
その夜は決まって
脚も痺れるほど腰が痛くなり
夜も眠れませんでした


レッスンを始めてから

ストレッチとエクササイズとハイヒールで
柔軟性 正しい姿勢 筋力
を学ぶことが出来ました

そのお陰です


年齢を重ねたから
痛みがあるのは仕方がないと諦めている方
もったいないです
正しく鍛える事を始められて下さい


正しく美しく健康でありますように


Petite Étoile カトリーヌ




0 件のコメント:

コメントを投稿

ハイヒールの恩恵 〜O脚の変化〜

O脚の原因の一つに ハイヒール という事が言われている しかし ハイヒールで 正しく歩く事で O脚が改善される という事を私の脚が証明している 正しく歩く それは 確実に母趾球を捉える事 勿論 細い事は沢山あるが 先ず...