2017年9月17日日曜日

坂道

上り坂 下り坂
上り階段 下り階段
どちらが楽ですか?

登る方が疲れると
思われる方が多いかもしれない

箱根駅伝でも
山の神と話題になるのは
往路の上り坂

しかし
下り坂の方が
何倍も身体に負担が掛かる

歩き始めの子供は
階段を登っても
降りて来られない事がある

これは
下りは身体の使い方が難しいからである

ハイヒールで歩くと
はっきりと分かる

いつも以上に腹筋を引き上げ
強い意識を持たないと
負けそうになる

刺繍教室へ行く道も
長い坂道が続く
大きな荷物を持ちながら歩くと
筋肉痛になる程だ

街へ一歩でも出ると
そこはトレーニングジムである

Petite Étoile カトリーヌ



0 件のコメント:

コメントを投稿

モニターレッスン募集のお知らせ(8月)

オートクチュルレッスン 120分 モニターレッスン 1名様限定(1人1回) 募集致します 年齢や環境を理由に ハイヒールを諦める事は とても勿体ないことです 何歳からでも 身体は変わります 私が証明していま...