2017年9月24日日曜日

フラットシューズで走った理由

数日前に
ハイヒールレッスンを受けてから
初めて走った
初めてフラットシューズを履いた

結論を先に言うと
大事には至っていないのでご安心下さい


夕方見慣れぬ番号からの
電話のベルが鳴った

息子の部活の主将からであった

怪我をして
救急車を呼び 待っている

怪我の状況を説明されて
身体が震え
気が遠くなる

病院もまだ決まっていないが
直ぐに家を飛び出した

足元はフラットシューズ
走った
電車の中でも走りたい気持ちであった


治療の説明と
後遺症も心配はないでしょうと
お医者様から説明頂き

息子の顔を見て
やっとホッとできた

今から練習に行こうかな
と言い出す息子に
腰が抜けた


安心して冷静になると
腰や膝に痛みを感じた

あれだけ全力で走り
大きな歩幅でガツガツと歩けば
強い衝撃を身体が受けていたのだ

無意識に行う踵からの着地の怖さを
身を以て体験した

ハイヒールを履くから
腰や膝を痛めるのでは無いと
改めてお伝えしたい

正しく身体を使わないから
身体を痛めるのだ

もしもフラットシューズを
履かなければならない状況ならば
スピードと歩幅をコントロールし
体重を母趾球に必ず乗せ
唯一 踵から着地する
素足のエクササイズを実践する事

もしも走らなければならない状況ならば
ジョギングシューズを履くべきなのだろう

今回の事で
フラットシューズは処分する事に決めた

Petite Étoile カトリーヌ



0 件のコメント:

コメントを投稿

モニターレッスン募集のお知らせ(10月)

オートクチュルレッスン 120分 モニターレッスン 1名様限定(1人1回) 募集致します 年齢や環境を理由に ハイヒールを諦める事は とても勿体ないことです 何歳からでも 身体は変わります 私が証明していま...