2018年6月26日火曜日

一日中 ハイヒールで立っていました その結果

週末
2日間 一日中立っておりました
私の足元はLouboutin

ハイヒールは私一人だったようです

スニーカーやフラットシューズの方
壁にもたれかかったり
手すりに身体を預けてる

その様な姿勢は
全て足に体重が掛かります
脹脛 
特に脹脛の外側に
体重が流れている方が多いように
見受けられました

長時間にわたり
立っている場合
寄りかからずに

母趾球で地面をプッシュし
膝と頭もプッシュ
ヒップをギュッと圧縮し
腹筋を引き上げる
そして肩甲骨を寄せデコルテを張ります

こうして立っている場合
体重は分散され
足にだけ負担が掛かりません


そのお陰で
足の浮腫みや痛みはありませんでした

痛みがあるとしたら
ヒップと腹筋が筋肉痛になった事

良いトレーニングになりました


2日間の中 日替わりで
ラウンドのプラットフォーム
ポインテッドのクラシカルタイプ
を履きました


プラットフォームは
クッションの役割もしてくれたようで
クラシックタイプよりも
負担が少なく感じました



多くの方が思い違いをされ
間違った常識が広く知れ渡っていますが

足が痛く 疲れるの理由は
ハイヒールではなく
正しく身体を使っていないからです


美しいハイヒール
正しく美しい姿勢は
強い味方となってくれます


Petite Étoile カトリーヌ




0 件のコメント:

コメントを投稿

ハイヒールの恩恵 〜O脚の変化〜

O脚の原因の一つに ハイヒール という事が言われている しかし ハイヒールで 正しく歩く事で O脚が改善される という事を私の脚が証明している 正しく歩く それは 確実に母趾球を捉える事 勿論 細い事は沢山あるが 先ず...