2018年1月2日火曜日

箱根駅伝と坂道

わが家ではお正月には
箱根駅伝を観ます

大学 選手 サポートメンバー
 其々に 歴史 ドラマがあり
次の年も応援したくなります

 5区 箱根山登り
9人抜き 区間新を出した選手がいらして
新山の神と直ぐに話題になっていました

毎年思う事があります
山の神は登りと降りと2人なのではないかと

走る事とは違うかもしれませんが
私は趣味で山歩きをします
登りも疲れるのですが
降りもかなり様々な筋肉を使います

ポジションが後ろにズレやすいので
腹筋をより意識し
歩幅を出さないように着地します


これはハイヒールで
階段や坂道を降る時も一緒です

街の中
登りのエスカレーターはあるのに
降りのエスカレーターは無いことが多く
頭の中で確認してから降ります


腹筋を最大限引き上げ
歩幅を狭くします

一生懸命なのですが
顔やオーラは
あくまでも優雅に!を心掛け
映画女優が階段を降りて来るシーンを
イメージしています

満足の出来映えで
降りられた時は
ニッコリしてしまいます

Petite Étoile カトリーヌ



0 件のコメント:

コメントを投稿

モニターレッスン募集のお知らせ(10月)

オートクチュルレッスン 120分 モニターレッスン 1名様限定(1人1回) 募集致します 年齢や環境を理由に ハイヒールを諦める事は とても勿体ないことです 何歳からでも 身体は変わります 私が証明していま...