2019年4月28日日曜日

私は美しいと決めました




料理が苦手で嫌い
その事に
後ろめたい思い
引け目にも感じておりました

しかし
ある男性が

貴女は美しいから料理が出来なくても何の問題もない
人には其々特技があるのだから

と仰って下さり
その言葉を素直に受け取る事にしました


それ以来
私は自信を持って
料理はしなくても 出来なくても
何も問題ない思っています


この話を
友人の一人に話したところ

それは
自分で自分を美しいと認めているから
言わない方が良い
と指摘されました

私のことを心から思ってのアドバイスです


しかし
他の方からは
美しい事を否定するような謙遜も嫌味だ
そう言われた事もあります


どちらにしても
良く思わない方はいらっしゃるのです



私は褒められた時には
その仰って頂いたことに対して
感謝をします
素直にその言葉を受け取ります

それは
共感ですし
否定する事は
相手に対して失礼な態度でもあります


信じたものが真実なのです
自ら手放す必要があるでしょうか

信じたいものを
素直に信じましょう


話が逸れました、、、




誰が何を云おうとも
私が私を美しいと決めるのです


そして
美しいと感じる
美しいと決めた基準で
生きるのです


貴女の美しい条件は何ですか?
そのように生きていますか?


Petite Étoile カトリーヌ

0 件のコメント:

コメントを投稿

4月より夜間レッスン受付ます

4月より夜間の時間のレッスンをお受け致します オートクチュルレッスンにつきまして これまでは午前と午後にご予約を承っておりましたが 4月より 夜間もオートクチュールレッスンのご予約を承ります お仕事後 疲れたと感じ...